デリヘル・アダルトブログ ビッチちゃんねる

オナニー死にご注意ください!の詳細情報ページ

オナニー死ことテクノブレイク

男性の皆さんオナニーが好きですか?成人男性なら99.9%はしたことがあると思います。どのくらいのペースでしますか?オナニーは健康にいいと言われていますが、実はオナニーのし過ぎには気を付けなければいけません。

先日宮城県在住の男子高校生が、上半身のみ衣類を着用した状態で死亡しているのが男子生徒自身の部屋で発見されました。宮城県立病院の診断によると、精巣内から過度の精子が分泌され、脳波が興奮状態に陥った時に心肺が停止したと見られています。死亡解剖の結果、この日青年は数十回にも及ぶ自慰行為をし、性ホルモンの過剰分泌が原因で急死したといいます。医学では性ホルモンの過剰分泌によっておこる症状を総称し、「テクノブレイク」と言われています。

テクノブレイクによる急死は年々増加傾向にあり、1997年の12~16歳の少年は全体の0.01%だったのに対し、 年を増すごとに約3倍以上のペースで増え続け、本年は最高の0.3%にまで及んでいるといいます。あまり聞きなれない「オナニー死ですが、東京23区だけでも1年間に20~30の例、全国で200~300例はあると推測されています。射精時には激しい運動時と同等の負担が心肺機能にかかるので、気をつけてオナニーしましょう。

オナニー死を避ける為に気を付けたい事を紹介しておきましょう。まずは大量の飲酒後のオナニーです。飲酒によって血圧が上昇する上に、オナニーをすることでさらに血圧や心拍数が上昇しますので、脳出血などの危険が伴います。 特に50代以上の方、脳や心臓に持病をお持ちの方は特に気をつけましょう。

次は人前や屋外でのオナニーです。「誰かに見られたら…」などというシチュエーションに興奮するのもわかりますが、過度の興奮状態により、 血圧や心拍数が上がりすぎて起こる脳出血や心拍異常にご注意を。

そして最後は寸止めオナニーです。寸止めオナニーは心臓に掛かる負担が大きいとされています。 勃起状態を維持するために血液を延々と送り続け、興奮状態が長く続いて圧力が掛かり続けるのですから大変危険です。チンコの先にティッシュをつけたまま死にたくなければすぐに中止しましょう。

適度な回数、間違ったオナニーをしなければ楽しく、気持ちいいオナニーを楽しむ事が出来る。限度を守ってたのしみましょう。

SITE MENU

サイト情報

エッチな話が大好きな管理人が

気まぐれで記事を書いているサイトです。

記事の中には18歳未満の方にとって

刺激的な内容もあるので

十分に注意して記事を

読むようにしてください。